私たちは、粋裕(すいゆう)です。

その先と向き合う。自然と。

粋裕の再生可能エネルギー事業

2021年、再稼働した原子炉のいくつかが稼働停止し、過去10年間で再生可能エネルギーの発電電力量は、
200%近い驚異的なペースで伸び、国内の総発電量の20%を超えました。
しかし先進国の中において、日本は、脱炭素化社会の実現にまだまだ課題が多く、
火力発電のシェアはいまだに60%以上を占めております。
また、2020年に宣言された「2050年のカーボンニュートラル」に向け、さらに再生可能エネルギーの普及が必要となりました。

再生可能エネルギーの主力電源化のために、当社にできることを考え、
脱炭素社会の実現の一助となれるよう、取り組んで参ります。

再生エネルギー事業について

粋裕について

粋裕株式会社は「その先と向き合う。自然と。」というミッションのもと、地域の皆さまと一緒に歩み、新たな基幹電源を確立することを目指しています。
人と自然を敬い、感謝し、そして理解をすることで、今我々に求められていることは何かを判断し、実行に移します。
案件一つ一つに対し、丁寧に接することを、大切に致します。

もっと詳しく